FC2ブログ

プロフィール

YCDbochibochi

Author:YCDbochibochi
八重山の生き物好きが高じて、琉球犬MIXと暮らしはじめ、里親募集の手伝いをするようになり、更に八重山の犬の里親さんの親睦の場を創れないかなと思い、2014年大晦日、思いつきで「YCDなんくる倶楽部」を創りました。強力な里親さん達との共同運営ブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

モダマとは幸運の豆

犬を保護して新しい飼い主さんに繋ぐのは、本当に喜びも多いですが、生き物なのでお金もかかります。
数年前は自腹の嵐でしたが、それでは続かないと思って細々フリマもやってます。
(雑貨作りも趣味なので作るのは苦にならないどころか楽しい)

沖縄の皆さんからモダマ、貝殻、珊瑚のかけらなどビーチコーミングで入手した素敵な素材をいただいたので、磨いて、穴をあけて、これまたいただいたビーズと組合わせて、チャームを作りました。
DSC_0035.jpg
(モダマチャームは1個1200円の予定)
小さなウミガメ付。夏のカゴバッグにつけると、とっても素敵です。

モダマは、沖縄や南国に自生する大きな豆が川から海に流れて海岸に漂着してくるもので、沖縄の海岸に漂着したものがどこから来た豆かは分からないところが想像力をかきたてられます。
昔から「幸運の豆」として珍重されていたらしいモダマ。最近は輸入ものを購入できたりしますが、これは正真正銘、沖縄の海岸で、犬好きな皆さんがひろってくれた幸運の豆!
DSC_0037_2019052119233548a.jpg

「シマシマ犬も好きだけどもモダマも好き」と言いふらし続けていたら、あの人やこの人が送ってくれました。貝殻や珊瑚のかけらも。

モダマは貝殻より、石よりもとにかく硬い!ので穴をあけるのはたいへんでした。
でも丈夫。私は10年前に西表で買ったモダマのチャーム、まだまだ現役です(紐はへたったので取り替えたけど)
DSC_0038.jpg
(サンゴと貝殻のチャームは300円から)

6月9日の花の会に幾つか持って行きますので、漂着物好きな方は是非見てくださいね。お土産物屋さんにはないシマシマの豆もあります。

ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください

にほんブログ村

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

次は6/9花の会の譲渡会

5/19の高槻市保健所での譲渡会に参加してきました。
皆様ありがとうございました。

DSC_0024.jpg
ビーンくんは、この日は営業ヤル気なし。「暑いし(エアコンがなかなか効いてこなかったので)、隣に暑苦しいヤツおるし、今日はヤル気でません」
気分屋のボストンテリアの血のなせるわざでしょうか(^_^;)
(会場で撮った写真は、全部ムッツリした仏頂面なのでボツ。預かりさん宅に帰りついて、やっとホっとした顔に戻りました。
しかし彼は、カメラを向けると笑顔をひっこめるらしく、なかなか写真が撮れない)

隣の暑苦しいフィガロくんは、ビーンの穴を埋めるように積極的に営業してました!
エアコンが効いてこないので、超絶ハアハア言い続けていた。効いてきた頃に閉会。
DSC_0019.jpg
閉会時間に迎えに来た預かりママに気付いて「おかあちゃーん。オラ待ってたよ~」とひゃんひゃん嬉しがってました。
(この写真をアップして「ふだんはむしろ存在感がないんですよ」と言っても説得力ないよな)

薫ちゃんは、子犬とは思えないすばらしい営業ぶりでした。
途中で預かりママさんが様子見に来てくれたら「うれし~わたしちゃんとやってるよ~」と喜んでました。
DSC_1030.jpg
(この兄妹はかなり賢い)

四国犬のチビくんは、初の保健所でもエクセレント。静かにおだやかに、紳士的に営業がんばりました。
DSC_1044.jpg
(営業中でーす。誰か来ないかな)
DSC_1027.jpg
(あ、来たきた、ぼくを撫でてね)

こんなにがんばったのに、チームシマシマは出会いがなかったので、チビくん以外は次回6/9の花の会にそろって参加することになりそうです。

2019年度 犬猫譲渡会花の会 チラシ6月9日
それまでにシマシマテリアのベンジーくんが来ると思います、嗚呼また男子を溜めてしまった(涙)

花の会ではミニパサーもしますので、お買いものもしていってください。
新商品も作りましたよ。沖縄好きの定番、モダマをいくつも送ってもらったので、穴をあけてチャームにしました。
穴あけが大変だったので、値段は「穴あけ賃」と思ってみてくださいね。近々公開します。
お手頃価格の貝殻と珊瑚のかけらのチャームもかわいい。

ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください

にほんブログ村

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

フィガロの虎の穴一泊二日ツアー

土日にフィガロくんが一泊二日虎の穴ツアーにやってきてました。
DSC_0967.jpg
(とんでもないところに置いていかれたよーん、と帰りたがっているフィガロ)

お散歩で会う近所の犬友さんの感想「目がデカいね」(^。^)
DSC_0960.jpg
(お散歩大好き)
そう、彼は痩せているうえ、体色が薄くアイラインがくっきりしているうえ、元々大きな目なので、第一印象は「デカ目」なんです。
もう少し太れば、バランスがとれるんですが。陽気なわりなナイーブな彼は良く食べるのに太りません。
(終の棲家ができたら見違えるようにふくよかになる予感。オリオンやチャーシューのように)
DSC_0884.jpg

譲渡会でははりきって興奮しすぎるので、更に「ハアハア」言ってたりして、一目ぼれされにくいタイプです。
DSC_1012.jpg

ふだんはアッサリ醤油味なんですけどね。ぱっと見た目はこってり味噌バター味です。

フィガロは5/19の高槻市保健所の譲渡会に参加します。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/event/1432011919267.html
ふだんの様子を見たい人は個別お見合いのほうがいいかもと思いますが、どこにご縁があるか分からないですからね。
(譲渡会閉会後に会場の外でもっとよく見てもらうこともできるので、直接お申し出ください)

ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください

にほんブログ村

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

宗介のBBQツアー

田舎暮らしを実行した杢くんパパのおうちは、自然の真ん中にある素敵な古民家です。
あんこ家と一緒にお邪魔して、犬たちも広い庭で遊ばせてもらいました。
DSC_0791.jpg
(着いたぞ~みんなよく似ていて誰が誰だか分からない)

宗介くんも体調がいいので、楽しそうに遊んでいました。
DSC_0760.jpg
(美味しいものもらえるかな)

彼は案外持久力があるタイプです。
そしてドライブ大好き。
DSC_0774.jpg
(えへっ)

杢くんとО次郎、杢くんと宗介は最初に順位決めバトルをしてひやっとしたけど、あっけなく「杢くんが一番強いオスということにしといてやろう」ということになったらしく、それ以降はそれなりに仲良くやっておりました。
DSC_0858.jpg
(あかねとは気が合うみたい)
DSC_0829_20190511135817d0f.jpg

毛艶もよくなり、地肌が見えていた貧相な毛並みもフサフサになってきました。きれいな赤虎です。

宗介はフィラリア強陽性で激しい運動をしたら倒れます。
どれくらいが「激しい運動」かと言うと…
マイペースに小走りするのは平気、犬どうし本気の追いかけっこダッシュ10本はやめといたほうがいいと分かってきました。

通院は基本的に1カ月に1回です。お薬は毎日飲んでいます。
前にも書きましたが、彼の場合、麻酔がかけられないので片キンの去勢手術とまぶたの良性のイボを取る手術もまだできませんが、それもひっくるめて宗介を引受けてくださる人がどこかに必ずいると信じて、発信を続けていきます。
性格はとても花丸、温和な性格(臆病ではない)。

ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください

にほんブログ村

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

薫、虎の穴から脱出

かわいい薫ちゃんは、鬼教官が教えなくても街中の道路を歩けることが分かったので、テグママさん宅に宿替えさせてもらいました。
DSC_0705.jpg
(優しそうなテグ兄ちゃんにほっとする薫ちゃん)

うちの犬ずは薫ちゃんには野生的すぎたので、テグママさんちの黒柴テグ兄さんのような紳士的な犬のほうが薫は落ち着くようです。

しかし薫ちゃんは「かわいい顔してあのコわりとやるもんだねと~」なところもあるので、一日で我が物顔にベッドで寝ているようです。

次はテグママさんに、散歩では引っ張らないこととか、落ちているものは口に入れないこととか教えてもらいなさいね。
(うちの犬ずはろくなこと教えてません)
DSC_0680.jpg
(以下は虎の穴で。キライじゃないけど、なんだかペースの合わない筋肉質あかねに遊びをしかけられて、迷惑そうな薫)

DSC_0686.jpg
(でもやっぱり遊びたいから遊ぶんだけど…↑このおもちゃが、なんくる倶楽部特製ロープおもちゃです(^_^)/~)

DSC_0688.jpg
(最後は毎回こうなるので薫には、イマイチ楽しめない虎の穴であった)

萌木くんとは至ってうまくいっていたうちのシマシマ隊、なぜか薫ちゃんとは仲良しだけどそこはかとない違和感が漂っていたので、薫ちゃんがいることによる緊張感(というか学級委員役をしなくてはならない)から解放されたО次郎はほんとうにホっとしたようです。

その時О次郎はまだ知らない、週末だけフィガロがやってくることを…(その前にBBQツアーもあることも)

ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください

にほんブログ村

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ