FC2ブログ

プロフィール

YCDbochibochi

Author:YCDbochibochi
八重山の生き物好きが高じて、琉球犬MIXと暮らしはじめ、里親募集の手伝いをするようになり、更に八重山の犬の里親さんの親睦の場を創れないかなと思い、2014年大晦日、思いつきで「YCDなんくる倶楽部」を創りました。強力な里親さん達との共同運営ブログです。
絶滅に瀕する琉球犬の保存、沖縄の在来犬の血を引く犬たちを本当の家族とつなぐことを目指しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ペコちゃんシアワセ報告

待ちに待った秋、犬走る秋、食欲全開の秋。うちの犬ずの飼主としての私も忙しい季節です。楽しいけど疲れる~。

シーザー・ミランの言葉
犬に大事なものは「運動 規律 愛情」
なぜ愛情が3つめなのかって?それは大抵の場合、わざわざ言わなくても愛情は足りているから。

さて、石垣からやってきたペコちゃん(チーコマーコの祖母)、新しい家族と暮らしてます。名前はそのままペコちゃん。
DSC_0477_20201014093049b2f.jpg
(お見合い会場としてwan day serviceさんをお借りしました)

DSC_04972.jpg
(今日からよろしく…双方やや緊張)

1600776966227[1]

(短い脚でもソファには登れます。慣れるとこんな感じのペコちゃん)

元の飼主さんに先立たれたペコちゃん達、飼主さんも安心していることでしょう。
ペコちゃんが下宿先の杢くんちで散歩中に見つけた三毛子猫も、一足先にいい家族が見つかったし、関西に来てからのペコちゃんは運がついているようです。

あとは、ペコの娘犬そわかちゃんの良縁を待つのみ。そわかちゃんは石垣で里親募集中。

そして、クメタンも近々新しいお家に出発です。
週末には、めずらしく小型犬が沖縄からやってくる予定。

ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください
ランキングが上がると迷子犬ライムの記事も目にとまりやすくなります


にほんブログ村

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

フィガロの成長

譲渡会のたびに持参したクレートにたてこもるか、逆に興奮しすぎて過呼吸みたいになっていた不器用な男フィガロ。
最近は里親さんが、犬の社会化トレーニングができるデイサービスに週一日連れて行ってくれて、著しい進歩をとげているようです。
1597636838020.jpg
(心身ともに格段の進歩を遂げるフィガロくん)

たしかチューバー改め凪くんも、こういう所に通って、他の犬との付き合いが上手くなったとか。(あの、テグくんとのお見合い2分で終了だった彼に柴犬の友達ができた)
たくさんの犬を見てきたプロの方の管理のもとだと、飼い主も安心できますしね。

オトナになって保護される犬のなかには、子犬のときから庭につなぎっぱなしで世の中を知らない、ある意味「深窓の令嬢」タイプが多い気がします。

それでも時間をかければ順応してくるし、良き犬の先輩がいればなおさら効率的に学習できるみたい。

子犬の「公園デビュー」でも、良きご近所の先輩犬や犬育ての先輩であるご近所さんと知り合えると、心強いですね。
私も、うちの犬たちは半分以上、同居犬先輩やご近所の犬や人に育ててもらったようなものです。

犬を飼ってウン十年ですが、毎日新しい発見があって、犬はどんどん変わることに迷いがないので、何年も暮らした犬でも飽きるということがないです。こんなに楽しくていいんだろかと思います。

1599352877976.jpg
お守りになりそうな縁起のいいフィガロの写真もアップしておきます!(^^)!
(虹が出たよ!)

そして…近々、子犬があと何頭かやってくることになりそうです。

ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください
ランキングが上がると迷子犬ライムの記事も目にとまりやすくなります


にほんブログ村

鈴ちゃん改めファルちゃん

 那覇から伊丹に向けて鹿児島上空を飛んでいる頃からお申込みがあった伝説のモテ女鈴ちゃんは、預かりさんが一目惚れして、翌日には預かりさんちのファルちゃんになりました。
 なので、実は私もあんまりゆっくり会ってないのです。涼しくなったら遊ぼうね。
 DSC_0310.jpg
(ちょっと見ない間に、ビクビクした様子は消えて、しっかり気の強そうな那覇の姫になってました)

 これは、預かりさん(あっ間違えた、里親さん)がうちに寄ってくれたときに撮った写真。
 小型犬MIXに多い膝蓋骨脱臼(パテラ)がありますが、機嫌よく暮らしていたらOKですね。
 やっぱり乙ちゃんに似ているなぁ。
DSC_0298_2020083015114835a.jpg

 里親さんは、これまで色んな犬を預かってくれて、とくにフィガロは長い間お世話になりました。
アカンタレのフィガロが、どこのお家に行っても苦労しないよう、時間をかけて育てなおしてくれました。
そのときの顔は「厳しくも優しい高校の先生」みたいでしたが…、ファルちゃんを見る目は「甘いお母ちゃん」でした!(^^)!

 そのフィガロにも、優しいお母ちゃんができたし、犬の神様、色々ありがとうございます!

 (沖縄大好きな里親さんと。車酔いもしないみたいで何よりです。)


ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください
ランキングが上がると迷子犬ライムの記事も目にとまりやすくなります


にほんブログ村

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

車椅子の野生児官兵衛三回忌

官兵衛の三回忌のお知らせがペット霊園から届いてました。
http://ycdclub.blog.fc2.com/blog-entry-426.html

轢き逃げに遇い、背骨がぽっきり折れて下半身不随&消化吸収機能に難ありになってしまった野生児。
kanbeiegao_20200829102850d76.jpg

でも、いいシマシマで男前だったので大阪にやってきました。
唯一の「応募問い合わせゼロ」犬としてうちの犬になりました。
一度だけ譲渡会に参加したんですが、「やってやろうじゃないか」と当時の同期だった白ネギくんに喧嘩売って早退しました。嗚呼"(-""-)"
四年間のいきなりの介護生活。脚が動かないのはともかく、突然下痢を噴出するのにおむつは拒否という…もう二度と無理です。

事故に遇う前に出会いたかったわ。きっとそのあたりを縄張りにしてエラソーにしていたに違いない。

ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください
ランキングが上がると迷子犬ライムの記事も目にとまりやすくなります


にほんブログ村

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

カンタ改めクロの平穏な生活

2年前に石垣からやってきた黒虎琉球犬MIXの仮名アシタカ(通称カンタ)改めクロくん。里親さんからお写真来てます。

1593760581626up.jpg
(よその真っ白ワンコとツーショット。成長したのですね)

 大変な男前で「アシタカ」(もののけ姫)という名前を用意して待っていたのですが、やってきたのはヤンチャな野生児だったので「カンタ」(トトロの隣家のガキ大将)と呼んでました。
うちに下宿したものの、うちのオスに対してもなかなかに偉そうで、かなり手こずっている初期の頃に申し込みが来たのですが、初めて犬を飼う、子供さんのいるお家にカンタは無理だわ~と素直に事情を話してお断りしたのです。
 それから数カ月、カンタもヤンチャで粗野なりに少しは飼い犬らしくなってきた頃、なんと、先にお断りした家族がわざわざ譲渡会に会いに来てくれました。

(その時点でも、たくさん並んだ保護犬のなかでは、なかなかのチンピラで野生児ベスト1な感じで、お隣の参加団体から「こっちくんな~」て言われるくらいだったのですが。そして他にもカワイイめすなんかもいたのですが)「ああこんなところを見たら他の犬がいいって言うだろうな」と残念に思っていたのですが、それを見てもなお「この犬が飼いたいです」と物静かながらキッパリとした口調で仰るので、やった~これは本物のご縁だわと思ってトライアルに行きました。

 そして(こちらのほうが)ドキドキの2週間のトライアルを経て、めでたくクロくんとなり、時々送られてくる写真は、どんどん顔が穏やかになり、洋服なんかもおとなしく着せられていたりして(@_@)「犬は変わるもんだなぁ」と感慨深く思っていたら、新しく来た写真では、福々しい犬が息子さんたちに寄り添ってソファで昼寝をしていたので、里親さんに対して「まいりました。降参。乾杯」と思いました。
1593760617644up.jpg
(あの険しい目のカンタが。もはや別犬)

 物静かながら、やると決めたらやるお母さんでした。
***********
無事フィラリア陰性になり、元気に毎日過ごしています。
最初は遠慮がちな子でしたが、今は三男の気持ち?で、よく甘えてくれるようになりました。
***********


私の尊敬するシーザー・ミランの「The dog is a reflection of your energy, of your behavior.」という言葉を思い出します。


ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください
ランキングが上がると迷子犬ライムの記事も目にとまりやすくなります


にほんブログ村

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ