プロフィール

YCDbochobochi

Author:YCDbochobochi
八重山の生き物好きが高じて、琉球犬MIXと暮らしはじめ、里親募集の手伝いをするようになり、更に八重山の犬の里親さんの親睦の場を創れないかなと思い、2014年大晦日、思いつきで「YCDなんくる倶楽部」を創りました。強力な里親さん達との共同運営ブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

シアワセ報告 夏休み編

7月末からの子犬祭りが全頭トライアルが決まって(お届けはまだ残ってます(@_@))、
やっと人間の夏休み!と思ったらもう8月半ばです。
8月20日の「アニマルはにまる高槻」さんの譲渡会(高槻市保健所)に参加するのは、今の予定ではミアちゃんです。

さて、那覇の農林高校に遺棄されていた琉球犬MIXムリカちゃんは、静岡の里親さん宅でムリカちゃんとしてシアワセにしております。
murika292.jpg

murika312.jpg
寝ている顔はまだ子犬みたいです。気がかりは、えらい大きく成長中だということ。ナニガハイッテルノダ?(~_~;)

その前に久米島から来た子犬の福ちゃん改めイチローは、まさかのすっかり立ち耳になってます。
ichiro3.jpg

エルザ改め琴ちゃんは、水遊びができる羨ましいYCD。痩せっぽちだったのが、ふっくらして、顔つきもニコニコした犬に大変身しました。
収容時の写真とは別犬のようです!
elza10_20170815095940f34.jpg
****************
琴ムチムチ…してます。
抜け毛でスマートになったわ、と思いましたが背骨、肋骨、丁寧に触らないと埋もれてて…大好きなバナナは禁止中です。

最近のこの暑さでは水遊びに行けてません(+_+)
たらいに水張って、魚捕りならぬ餌とりして暇潰してます。
生活に慣れてきたのでコマンドを教えてますが、すぐ忘れます!驚くほど!
****************
ですって\(^o^)/

リンツ改めポンアちゃんは、おうちにも馴染んで、これまたふっくらして顔つきがやわらかくなってます。
ポンアちゃんも水遊びできる派で、娘さんとプール遊びしているとか。
そして、犬嫌いもなおりつつあるとか!犬友たくさんできますように!
rinzpona2.jpg

春には卒業生の可愛いおばぁダッフィーの訃報がきました。当初の推定年齢より実はかなり高齢だったようなのですが、本当に幸せな晩年でした。里親さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
サイズの合わない首輪がたすきがけになってしまって、深いケガをして迷子になっていた、かわいいダッフィー。

明らかに遺棄されたムリカにしても、遺棄したのが本当に飼主だったのか、たまたま見つけた誰かが「ここなら世話してくれる」とくくっていったのかも分かりません。もし迷子で、元の飼主さんがまだ探しているとしたら「ここでシアワセにやってますよ」とお知らせしたい。もし棄てたのなら「こんないい犬を。なんて見る目のない」と自慢してあげたいです。
スポンサーサイト

番外編 子猫のBJん改めJくん シアワセ報告



ある朝、「YCDなんくる倶楽部の中の人」宅前に捨てられていた500グラムほどの黒猫「ブラックジャックん」。
譲渡会に参加して「Jくん」になり卒業していきました。

当時はトトロに出てくる真っ黒くろすけみたいな黒い丸い玉でしたが、里親さんのお世話の甲斐あって、すっかり猫らしくなったようです。
BJ4.jpg
ちゃんとPCの上に寝そべるという正しい猫の行動もとれるようになったみたい(ー_ー)!!

BJ3.jpg
更に、紙袋も好きという、正統派の猫です。

明け方、どこからともなく聞こえる子猫の声に「バチっ」と目が覚めて探しに出たけど、なぜかいない!
声はすぐそばでしているのに!
そうこうするうちに「向かいの家の、おしゃれな黒い外階段に同化している黒子猫を発見。むんずとつかんで身柄確保」した瞬間のことが、昨日のように思い出されます(@_@)
当時近所に襲来していたカラスの大群にとられなくてほんとによかった。

里親さん、Jくんを末永くよろしくお願いします

ポコのトライアル

7/23の高槻市保健所での「アニマルはにまる高槻」さんの譲渡会に参加して良縁をつかんだポコちゃん、トライアルに行った記事は、アニはにのスタッフブログに載せてます。http://animaruhanimaru-room.seesaa.net/article/452324938.html

引き続き、妹のいろはちゃんもよろしく!

シアワセ報告 リンツ改めポンアとムリカ

★初めて見た保健所での画像は、美人だけど目つきが暗かった黒虎美女ラム・リンツちゃん。
現地の預かりさん宅、大阪の預かりさん宅で可愛がられて、どんどん本来の可愛らしさが出てきました。
そして、お見合いに来てくれた里親さん「写真よりカワイイです」と。
ためしにお散歩してもらったら、昔から家族だったみたいにシックリきている後姿を見て、預かりママともども「幸せになれる」と確信して送り出しました。
rinzpona.jpg
(預かりさんの娘ちゃんも(^o^))

里親さん宅では、「ここは自分の家」とちゃんとわかったようで、最初からフリーですごしても問題なかったとか。

rinzpona_20170707104615e14.jpg
フィラリアの治療も、最新の治療を受けられることになったので、最近の例をみれば1~2年すれば陰転するはずです。
(今でもとくに運動制限はないです)
新しい名前はポンアちゃんです。

「本当に、お家に来てくれてからお利口さんすぎるくらいお利口さんで、娘とも凄く仲良くしてくれていますし、毎日散歩中に会う方々のおかげて、ワンちゃんが苦手なところも克服してきてくれています。
うちに来てくれてから、1度だけ見知らぬおじいさんに吠えたっきりで、ごはんちょうだーい!等で吠えちゃう事も、他のワンちゃんに対して吠えちゃう事もなく過ごしております。おじいさんは、ただただ歩いておられただけなんですが(苦笑)
今ではお腹も丸出しにしてくれますし、私達が食事をしてても一緒にソファーに座って、欲しいとも言わずに待っててくれたり、帰って来たらハイテンションになってくれたりと、色んな表情を見せてくれています(o^^o)」


★そしてヤンチャ娘生後6ヵ月のムリカちゃん。
murika16.jpg

見た目はほぼほぼ琉球犬、とっても美人。なんでも噛む期まっただ中でやってきました。
そして、「甲斐犬を探していて琉球犬に辿りついてしまった」という静岡の里親さんのところに嫁入りしました。
広々した環境、「活発な犬を飼うのに最高」な里親さんのライフスタイル。お母さんは動物看護士。
これならムリカでも大丈夫と仲人おばさんは心底安心しました。
新しい名前はそのままムリカ(スバルのことです)ちゃん。

「毎日、なにかしら、やらかしてますよ、ムリカ。
自宅とは別に、仕事部屋があって、そこに毎日連れて行くのですが、
足下でおとなしく寝ているかと思って安心していると、机の脚をガシガシ噛んでいたり、
きょうは、外し忘れていたハーネスを噛みきりました。(泣)」

那覇の皆さま、預かりの皆さま、運んでくれた皆様、ありがとうございました。
「わたしたち、普通の女の子になりまーす」と卒業していきましたのでご安心下さい。

シアワセ報告

保護主さんはどこも同じと思いますが…「なんでこんなことやってるねん、私」みたいなトホホ感にさいなまれているときに届く「シアワセ写真」。
「しゃあない、またガンバロか」と思う総務のオッサンのようなもの、それが保護主かも。

クッキーあらためちゅら。ビビリ犬で、お届けに行ったら速攻で逃げようとして、冷や汗たらり。ですが届いた動画には…ソファーで(えらそうに)お腹全開で座ってお父さんに撫でてもらう「シャチョー」のような姿が写ってました。(動画には娘さんの姿もバッチリ写っていたので、残念ながら写真のほうで)
kuckychura1-2.jpg


モ子あらためモコは、安定の可愛らしさ。関西のハワイで暮らす常夏娘。このコは保護したときからずーーっっっと、なんも心配したことなかった。里親さんとこ行っても出戻ってくることは一ミリも考えられなかった。お届けの時激しく道に迷った以外は。
moko13.jpg

私が預かりもしたため、一時はもうこのまま残留してもいいよと思ったけど、ある日突然良縁に恵まれたエルザ改め琴。思い入れ深すぎでノーコメント。(でもなんと水遊びができる珍しいYCDだったことだけは言いたい)
elzakoto4.jpg

その後も犬友として行き来の多い里親さんも、便りのないのは元気な印の里親さんも、是非チャンスがあれば遊びましょうね~。
だって(忘れ去られているかもですが)YCDなんくる倶楽部は「YCDと遊ぶ」のが趣旨なんですよ~。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ