プロフィール

YCDbochobochi

Author:YCDbochobochi
八重山の生き物好きが高じて、琉球犬MIXと暮らしはじめ、里親募集の手伝いをするようになり、更に八重山の犬の里親さんの親睦の場を創れないかなと思い、2014年大晦日、思いつきで「YCDなんくる倶楽部」を創りました。強力な里親さん達との共同運営ブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

預かりさん

ハーシー(またの名は琉)は、明日トライアルに行きます!
彼が大阪に来た後、困ったときのあんこ家頼みであんこ家に下宿していたハーシーを、預かりましょうと言ってくれたのが、YCDの先輩雪ちゃんち。

譲渡会のたびにハンドラーとして付添いもしてくれて、おかげで晴れて明日トライアルに出発します。

また別の方が別の犬の預かりを申し出てくれて、その方が7/30の譲渡会のチラシを動物病院に貼ってもらうよう手配してくださいました。

そして、ご縁は不思議なもので、その病院のスタッフのご家族が譲渡会に来て見初めてくれたのが、ハーシー君。

トライアル前日の今日、預かりさんはハーシー君を連れて遊びに行ったそうです。
その写真を見て、うるうるしてしまいました。
harcy27.jpg

私も保護主(仲人というか総務部というか)であるとともに、里親さんでもあり、預かりさんでもあるので、フクザツな預かりさんの気持ちがよく分かります。遠方に送り出すことになる現地ボランティアさんも、きっと前日は安心やら不安やら嬉しいやらサビシイやら…と思います。里親さんも、今嬉しい半分不安半分かもしれません。

何も考えてない誰かが棄てた一頭の犬が、それを見つけた誰か、保健所の職員さん、引き出し団体の方、現地預かりさん、バゲージボランティアさん、運搬ボランティアさん、大阪の預かりさん、里親さん…それを支える更にたくさんの方(物資や資金を支援して下さる方、宣伝してくださる方、動物病院、ご近所のみなさまなどなど)の善意で幸せな一生を送れるって、考えてみると、すごい大河ドラマのようなストーリーです。

ハーシーが殺処分されず、こうして笑って、楽しんでいるのを見るのはほんとに嬉しい!
「口輪をされたような食い込んだ跡がある犬」ハーシーの口の周りの変色した白い筋は消えませんが、本犬は気にしてません。
ハーシーのキスチョコについている白い紙みたいに、今ではチャームポイントです。

9月になれば、また新しい犬が大阪にやってきます。少し育った子犬の予定です。
夏休み限定預かりさんがいなくなる9月、どなたか預かりさんになって下さる方を募集しています。

スポンサーサイト

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

<< シアワセ報告 夏休み編 | ホーム | ミアちゃん川遊びに行く >>


コメント

ハーシー君の婿入り

今日ハーシー君を里親さん宅に連れて行きました。
素敵な家族の元で第二の犬生を歩んでもらえると思います。😄
良かったネ、若僧ハーシー君❗️🐕

Re: ハーシー君の婿入り

あんこパパさん…ありがとうございます!若造ハーシー、ガンバレ!


幸せになれるね(^^)

あんこパパのコメント見て安心しています❗
彼なら絶対愛されると確信しています(*^^*)

雪ファミリーさん…ありがとうございます!二日目からもうお腹見せているそうですので、うまくいくと信じてます。祈ってて下さい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

ありがとうございます。PCからメールしました。届いてなかったら「届いてないよ」とコメント下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム