FC2ブログ

プロフィール

YCDbochibochi

Author:YCDbochibochi
八重山の生き物好きが高じて、琉球犬MIXと暮らしはじめ、里親募集の手伝いをするようになり、更に八重山の犬の里親さんの親睦の場を創れないかなと思い、2014年大晦日、思いつきで「YCDなんくる倶楽部」を創りました。強力な里親さん達との共同運営ブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

新春シアワセ報告

あけましておめでとうございます!
年賀状や年賀メッセージで卒業生の近況が聞こえてきます。

★去年の冬に里親さんのところに行ったミミィちゃん。
mimy5.jpg
つむぎちゃんと同胎姉妹で、おはぎ(改めおんぷ)の年下の妹です。親兄妹と元飼い主さんだけの小さな社会で育ったせいなのか、のどかで静かな土地で育ったせいか、性格なのか、軽度のビビリさんでした。すっかり大きくなった今も大きな音はきらいみたい(そこがカワイイそうです)。

★春ちゃん改めパルちゃん。最初は、威勢よくバイクで帰宅する息子さんが怖くて吠えてほえて「もう無理かも」ということもありましたが、Y訓練士さんのアドバイスを即実行してくれた里親さんと我慢してくれた息子さんのおかげで、無事パルちゃんになったのでした。
(おかげで私は、その後も時々起きる同じような問題を解決できるようになりました)
考えてもなかった持病が発覚したのも、乗り越えて「息子とも仲よくなり、我が家のアイドル犬と成長しました!」
ですって。

★年末クリスマスイブイブにトライアルに行ったパルナス(パルちゃん)は、はるちゃんとしてトライアル中。元旦には初散歩もできたそうです!(見て!こんなにお外を歩けるようになってますよ!)
palunas6.jpg

初めて犬を飼うという里親さんに「もっとやりやすい犬のほうがいいのではないでしょうか」と出しゃばった提案をしましたが、「気長に付き合います」とはるちゃんを迎えて下さいました。ガンバレ!里親さん

★その同胎姉妹で「人懐こいほう」と呼ばれていたピロシキ(ピロちゃん)、チロちゃんになりました。
piro.jpg
が、意外なことに、散歩が苦手なところははるちゃんソックリだと判明。目的地まで抱っこ→降ろす→トイレだけしてダッシュで帰る。そうです「まぁ半年くらいかかると思います」と大らかに笑ってくれて、無事チロちゃんになりました。

★牧姫は、非の打ちどころのない(ちょっと気が強いけど)姫と思ってましたが、その後、同居犬なしのひとりっこになると実はちょっと怖がりだと聞かされて一同びっくり。
maki40.jpg

…まだまだ来てますが、今日はここまで。

みんな、それぞれ人から見て困ったところがあったり、環境が変わると思いもしなかったことが問題になったり。
それは、保護犬だけでなく、どこから迎えた犬でも一緒ですね~
どの犬もとてもいい犬なのは太鼓判ですが、新しい環境に送り出した後は、保護主は心配でしかたないのも本当です。

里親としての自分を振り返って、仲人さん(小姑?)があまり色々言いすぎるのはよくない(里親さんにとって最大の楽しみである「新婚蜜月」を邪魔する)と思っているので、絶対に伝えないといけないこと以外は、里親さんの思うようにお任せしています。
縁あって出会って「この犬だ」と決めた里親さんの直感とご縁を、最大限尊重したいと思っています。

(でも、里親さんが本当にピンチで困ったときは持てる力の全力で問題解決に手を貸しますから、遠慮なく言ってくださいね!)



テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

<< ヘンリー王子上陸 | ホーム | シュガー来たる! >>


コメント

苦手な洋服の写真使ってくれてありがとうございます。笑
最近は何とか友達らしき犬も増えましたが、人に対しても克服してきましたよ。
苦手だった男の人にも進んで近付く様になりました。
割烹着やエプロンのご婦人には飛び付きます。(これは最初から。)
家に来る前の情報と、家に来てからの状態が違いすぎて騙されたーなんて友達と笑っています。(大人しくて飼いやすい→初日から襖破りの大暴れ)
今となっては欠かせない大事な家族です!
超小型ばかりを飼育していたので大きさに戸惑うこともありましたが、ベッタリになった今そんなことは屁でもありません!
でも大きい音や後ろなどから不意に来るもの、砂かけした砂が何処かに当たって音がすると飛び上がったり固まったりしますがそれはそれで面白いのでアリです!
願わくば寒くて震えているので買った服をその日にドロドロにしたり、写真のように不満げな顔をしないでくれることを願うばかりです。

牧ちゃんさん…「ちょっと何考えてるのよ」という顔をさせたら那覇の姫たちはピカ一ですよ。
弁解させていただきますが、私もあんこ家も那覇の預かりさんも、まさかそんな破壊魔とは、まったく疑わなかった。長いこと猫かぶってはりましたわ。そして私も里親としては、「どこが癒し系なのよっ。騙されたわっ」といまだに根に持っている(というかネタにしている)1人です。犬って、まぁ~変わります。皆さん騙されてはいけませんよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム