FC2ブログ

プロフィール

YCDbochibochi

Author:YCDbochibochi
八重山の生き物好きが高じて、琉球犬MIXと暮らしはじめ、里親募集の手伝いをするようになり、更に八重山の犬の里親さんの親睦の場を創れないかなと思い、2014年大晦日、思いつきで「YCDなんくる倶楽部」を創りました。強力な里親さん達との共同運営ブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

車椅子の野生児官兵衛

「軍師官兵衛」は2014年放送だから、官兵衛が来たのもその年のバレンタインデー。
kanbee2.jpg

交通事故に遭って動けなくなっているところを収容…というわりとよくあるパターンでしたが、官兵衛は脚ではなく背骨がポッキリ折れていた。
足が折れているだけなら、いいシマシマだし勿体ないと送ってもらったけど…。
下半身と腎臓肝臓のあたりを司る神経がダメージを受けていて、大阪に来てから背骨自体は手術でつないだけど神経は元に戻らなかった(涙)
譲渡会も参加したけど、何しろオシッコとウンチがダダ漏れ(オムツはきらい)、後ろ足が完全に麻痺、時々下痢噴出、性格は野生児なので「申込みどころか問合せゼロ件」のまま。
諦めて「うちの三号にします」と言って今日に至ります。

教訓 何でもかんでも拾ったらダメ!

体温調節機能なしなので、暑さ寒さに弱く、最近は健康な犬の倍くらいのスピードで老化も進み「車椅子の好々爺」みたいな顔になってます!
(とにかく体が汚れるので、丸洗い。幸い風呂は本犬も気持ちいいので嫌がらない)

官兵衛部屋として一部屋使っているので自宅で預かりができなくなって、他の人に預りを頼むようになったのが、色んなことの始まりです。
自分で出来ないのに人に頼んで厚かましいんですけど。

官兵衛を連れていると「えらいねぇ」と言われますが、どうも「あんたも物好きやね」という意味らしいです。
私も周りも、まさか4年も元気で過ごすとは思っていなくて、「一年でも楽しく過ごしてくれたらそれでいいわ」という気持ちで、毎年夏と冬の盛りに「もうダメかも」と言ってますが、今年も無事春を迎えそうな雰囲気ですよ。

あ、里親さんとしての私から言うと、とても可愛いので満足しています。首のシマシマが薄いのがやや残念。マジックで描いてしまおうか。
轢かれたのはきっと、周りを見ていなかった官兵衛も半分責任があるので、仕方ない。

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

<< 乙ちゃん一周年 | ホーム | ペットのおうち経由の方に業務連絡です >>


コメント

「教訓 何でもかんでも拾ったらダメ!」御意。
ほんとにかわいい顔で見上げてくるからでれでれっとしちゃうんですよね。
4年も元気(?)で過ごせるなんて官兵衛はなんと幸せな犬でしょう。
個室を持っている犬も少ない。

mi-goroさん…ははは。犬に限らずなんでも拾うの大好きで我ながら困っています。色々ひきずっているので感染症で死ぬかもとも言われたけど今のところ大丈夫です。官兵衛は個室横のウォークインクローゼットもセカンドハウスとして狙っていて、そこに入られていたときはさすがに泣きました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム