FC2ブログ

プロフィール

YCDbochibochi

Author:YCDbochibochi
八重山の生き物好きが高じて、琉球犬MIXと暮らしはじめ、里親募集の手伝いをするようになり、更に八重山の犬の里親さんの親睦の場を創れないかなと思い、2014年大晦日、思いつきで「YCDなんくる倶楽部」を創りました。強力な里親さん達との共同運営ブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MMKマシロ

MMKとは、ウィキペディアによると「モテてモテて困る」の略。ヤフー知恵袋にも「モテてもてて困っている」という相談が書いてあることがあって「自慢か」と思ってましたが、適度にモテるのは困らないけどMMKは困ると生まれて初めて分かりました。

もちろん私ではないです。マシロが。(シマシマ子犬の受入れをしますと申し出て断られ、成り行きで来たマシロが・汗)
mashiro11.jpg

どうしてだか分からないけど、譲渡会と同時にドっっと問合せや申込み(プロポーズ)が殺到。
私がまず思ったのは「誰かがイタズラで、違う名前で申込んでいるのではないか」という超ネガティブなことでした。
でも個別に連絡してみると、全く「たまたま同時期に連絡してくれた実在の別の人」でありました。

で、数日間、お見合いのため預かりさんからあんこ家に移動する都合上5時間だけうちに滞在。

…はい。私もやられました。「うちに来てもらっても全然かまへんで。『もう決まりました』いうてこのまま…」って思いました(今もまだ諦めきれてません)。犬も猫もマシロにやられたようで「私らもかまへんで」って。

「魔性の女」は実在します。同胎姉妹たちも平均よりかなり可愛いし賢い(いや、よく考えたらマシロより可愛い)のに、なぜかマシロ。

お見合いを段取りしている段階では「そうは言っても実際に会ったら、想像していたのとは違いましたという人がいるだろう」と思って、いたのですが…。
会ったら余計気に入る人ばかり。
そして申込みもこれまた、どの話も「マシロが10頭くらいいたらいいのに」という、いい話ばかりでうってつけの縁談ばかり。
普通は何件か申込みあっても「どれもいいお話しだけど、向き不向きで考えたら自然と結論が出る」ものですが…今回は、ほんまにすでに決められず困った。

ということで仲人の私は、これまでになく、困ったことになっております。
(私自身は一応諦めましたが…)

※ここまで書いて「ハっ」としたこと。三本脚のお母さんは子犬達より先に関東に嫁入りしたこと。普通はかわいい盛りの子犬から決まるものなのに。
魔性は母譲りなのかも。おそるべし。

<< 超簡単私的更新 | ホーム | 乙ちゃん一周年 >>


コメント

写真見た瞬間から「かわいい!これはすごい」と思いましたよ。
実物はさらに空気感とか動作とかそんなのもかわいいんでしょうね。
しかし3本足の母犬から先にもらわれる、というのは確かに通常ではありえません。
魔性は母譲りなんでしょうね。
そんな一族おるねんなあ・・・

mi-goroさん…天性の素質でしょうね~。姉妹のミクロちゃん、片道3時間かけて会いにきてくれた家族の所に昨日行きました。長距離移動の日々が終わり安住の地で一生のんびり過ごしてほしい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム