FC2ブログ

プロフィール

YCDbochibochi

Author:YCDbochibochi
八重山の生き物好きが高じて、琉球犬MIXと暮らしはじめ、里親募集の手伝いをするようになり、更に八重山の犬の里親さんの親睦の場を創れないかなと思い、2014年大晦日、思いつきで「YCDなんくる倶楽部」を創りました。強力な里親さん達との共同運営ブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ビーンと熊吉、病院に行くの巻

熊吉は狂犬病の予防注射を打ちに、ビーンは大阪のまま宅から新しい預かりさん宅に移動する途中、診てもらいたいことがあって、動物病院に行きました。

DSC_0379.jpg
(脇に擦れないハーネス試着中~)

ビーン、硬いナイロンの首輪やハーネスで首と脇の下が擦り剝けて、かわいそうなことになってしまいました。
診てもらったところ、栄養状態が悪かったせいか皮膚が薄くて毛吹きも悪い(毛根が細いってやつ)。
「とりあえず栄養価の高いもの食べましょう」と言われ、炎症のお薬出ました。

注射でキャインと鳴いてしまった熊吉とちがい、ビーンくんは診察台の上で転がったり、堂々としてました(^_^)/
ビーンは体重7kgでした。そして推定年齢は、「10歳はいってないと思いますよ~。でも分からないから、6歳から10歳の間ということにしておきましょう」って。

新しい下宿に着いたら、いきなり庭先の土を力強く掘っていました。やはり、犬にはあんまり興味ないみたい。今のところ。ですけどね。
ブチャカワな魅力のビーン、見慣れると受け口さえかわいく見えてくる(^。^)性格は文句なくかわいいです。
DSC_0387.jpg
(熊吉は菊ちゃん♂のことが好きみたい)

DSC_0371.jpg
(熊吉、こんな凛々しい顔してますが、注射で鳴いてしまいました)

ブログランキングに参加しています。
一日1回クリックして応援してください

にほんブログ村

テーマ : 里親探し - ジャンル : ペット

<< フィガロ、初々しく室内デビュー | ホーム | ビーン、子供とも上手に付き合うよ >>


コメント

ククルもナイロンのハーネスですれて脇と脇の上と胸の毛が
抜けて剥げました。気づくのが遅かったところはさらにすれて
炎症を起こして赤いブツブツが・・・。(おなかの赤いブツブツとはまた別物だと言われました)
獣医さんに『あたりが柔らかくなるように包帯みたいな布で巻くように』と言われて、それは不細工なので、ベスト型の布ハーネスでもと思った瞬間に『布ハーネスは弱いからダメよ。』と言われ・・・
Tシャツで巻いて使っていたら、あっという間にブツブツが直ってあっという間に毛も生えそろいました。
不細工だけど、ナイロンハーネスに包帯が良かったのかもしれません。

maさん…化繊の首輪やハーネスは、炎症起こす犬いますね(涙)幸いビーンは熟年で引きも強くないので、ベスト型の洋服的ハーネスでもいけそうですが、綿のシャツ着せます。接触性アレルギーなんだと思います。全身の状態がよくなると体質改善した例が「トンちゃん@ボストンテリアの赤剥け君」でした。アレルギー検査ほぼ全滅でしたが、その後体質も行動も劇的に改善。心と体は一つなんだと実感しました。ビーンもトンちゃんやククルちゃんに続け~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム